らっきょうの効果

らっきょうの収穫後の出荷の仕方の違い

らっきょうの収穫後のらっきょうの形態「泥らっきょう」と「洗いらっきょう」の違いを紹介しています。ようはどのような形態で手元に届くのか、という意味です。

 

らっきょうの収穫後の形態の違い

まずらっきょうの収穫時期というのはすでにお話しましたね。8月中旬〜9月下旬に植え付けして、翌年6〜7月に収穫をします。

 

▼参考動画▼

 

そして収穫後にどのようにして我々の手に届くか。これは一様ではなく以下のような形態があります。

 

泥らっきょう

収穫した後に畑から掘り出した状態のまま出荷されるらっきょうを「泥らっきょう」といいます。私たちの手元に届いて、加工する時に初めて芽と茎を切り取ります。泥らっきょうは一般的に鮮度が長く保たれるといわれています。

 

ただ泥付きは常温保存していると芽がでて実の鮮度が落ちてきてしまうので、新聞紙にくるんで保湿した状態で冷蔵庫にいれておきましょう。

 

洗いらっきょう

これに対してきちんと綺麗に洗った状態で茎と芽を切除し、芽がさらに伸びないようにするために塩水で洗ったものを「洗いらっきょう」と呼んでいます。下ごしらえの手間がいくらか省けるというメリットがあります。

<スポンサーリンク>

関連ページ

らっきょうの栽培方法
やめられない止まらないシャキシャキでちょっとピリッとしたらっきょう。日本人にはなじみのある漬けものの一つですが、どのようにして栽培されるのでしょうか。
らっきょうの収穫時期と旬は?
らっきょうがただの添え物にとどまらずかなりの健康効果・効能があることをご存じでしょうか。当サイトではらっきょうの健康・美容面での効果・効能をあますことなく紹介しています。
らっきょうの種類
らっきょうの種類を紹介しています。私たちが普段食べ慣れている漬けもの用のらっきょう以外にはどのようならっきょうがあるのでしょうか。
らっきょうの生産地ランキング
らっきょうの産地として有名なところを紹介しています。またランキングにするとどういた順番になるのでしょう。
らっきょうの花が咲く時期
らっきょうがただの添え物にとどまらずかなりの健康効果・効能があることをご存じでしょうか。当サイトではらっきょうの健康・美容面での効果・効能をあますことなく紹介しています。
らっきょう栽培における2年掘りとは
らっきょう栽培における2年掘りと1年掘りの違いについて解説しています。
玉らっきょうの特徴
玉らっきょうの特徴は?おいしい?という疑問に対する回答です。

 
HOME らっきょう 島らっきょう にんにく ネギ 白ネギ