らっきょうの生産地ランキング

らっきょうの生産地ランキング

らっきょうの産地として有名なところを紹介しています。またランキングにするとどういた順番になるのでしょう。

 

 

らっきょうの産地ランキング

らっきょうの収穫量で順位にすると以下のようになります。

 

1位 鹿児島県:シェア25%

 

2位 鳥取県:シェア約25%

 

3位 宮崎県:シェア25%

 

4位 福井県:シェア5%

 

なお順位は年度によって微妙に変動しますが、基本的に上位4位はこれらの県が占めていますね。というか1位、2位、3位はほぼ不動で、トップ3を常に争っているといった感じです。ここにほとんど差はないと思ってください。全体の75%を占めています。

 

※上記の順位は2012年時点での順位です。

 

鹿児島のらっきょう

日本三大砂丘のひとつ吹上砂丘で育つらっきょうが最大の売りです。砂地で育つらっきょうは繊維が細かいのでシャキシャキ感が半端ないです。やみつきになる鹿児島県のらっきょうです。

 

鳥取県のらっきょう

鳥取砂丘からとれる砂丘らっきょうが有名です。鳥取のらっきょう栽培の歴史は古く大正時代から始まっています。トップレベルのらっきょうの産地だけあって、花が咲く秋頃は満開の砂丘のラベンダーが拝めます。

 

宮崎県のらっきょう

幾度も起こった火山噴火によって形成された都城盆地は排水がよく豊富な栄養素が詰まっています。

<スポンサーリンク>
page top