かしこいにんにくの選び方

かしこいにんにくの選び方

にんにくとひと口に言っても、スーパーに並ぶものは1つ1つ微妙に違いますよね。どんなにんにくを選んだらよいのか、みてみましょう。

 

 

かしこい選び方のポイント

・パっと見、白くてプックリしたものを選ぶ:真っ白なほど鮮度がいいです。古くなると茶色がかってきます。(外皮にが赤紫色しているものはにんにくの成分なので心配ありません。)プックリして外皮が張っているものは粒が大きい証拠。貧弱でシワシワなものは水分が抜けています。

 

・さわって、重くてかたいものを選ぶ:重いのは中身が詰まっていて水分が抜けていない証拠。かたいものもまだ水分が抜けてなくて新鮮です。

 

・頭の部分が開いていなものを選ぶ:開いていたり、デコボコしていると、かなり古いかもしれません。

 

・においのないものを選ぶ:普通、丸ごとではにんにくは無臭です。におっていたら、キズがついていたり、腐っている可能性があります。

 

・旬の時期をねらう〜国産のにんにくの旬は5〜7月くらいで、店頭では7〜9月に手に入ります。鮮度が一番いい新にんにくです。

 

にんにくのブランド

なんといっても青森産の「福地ホワイト6片」が最高級です。

 

アメリカ・ギルロイ市、イタリア・モンティチェリ産のにんにくも有名です。

 

中国産は12片の上海早生という品種で安いですが、粒が小さく辛みが強く、うまみが少ないです。

 

 

これで、あなたもおいしいにんにく料理が楽しめますよ。

 

 

<スポンサーリンク>
page top