ネギと美容の関係

ネギと美容の関係

ネギは鍋やすき焼きなどの具材として利用され、冬には欠かせない食品の一つです。古くから風邪の症状改善や予防に効果があることで知られていますが、美容にも効果を発揮します。

 

 

ネギで輝く美肌に

ネギの主要栄養素の一つもあるβカロテンは、皮膚の新陳代謝を促し、粘膜形成を助ける作用があるため、ニキビや肌荒れを防ぎ、乾燥肌を改善する効果があります。肌の乾燥を防ぐことでシワの予防にも繋がり、健康的な肌を維持できます。

 

ネギでアンチエイジング

ネギにはメラニン色素の発生を抑制する効果があることで知られるビタミンCが豊富に含まれており、シミ予防に効果を発揮します。

 

また、ネギに含まれるビタミンC、βカロテン、アリシン(硫化アリル)には、体内の細胞を酸化させることで知られる活性酸素の発生を防ぐ抗酸化作用があるため、肌や髪、爪を健康に保つ効果が期待できます。

 

ネギでダイエット

ネギに含まれるアリシンには、血流を良くし代謝を高める効果があるため、痩せやすい体をつくることでダイエットを期待できます。

 

アリシンにはビタミンB1の吸収を促進・持続させる作用もあり、糖質を効率よくエネルギーに変換することで、体内の脂肪蓄積を防いでくれます。

 
ネギにはβカロテンやビタミンC、アリシンなど、肌を健康に保ち、ダイエットも期待できる美容効果のある栄養素が多く含まれています。特にβカロテンはビタミンB1の吸収促進・持続の作用があるため、ビタミンB1の持つ効能を存分に発揮するためにも、豚肉などビタミンB1を多く含む食品と合わせて食べるとさらに効果を期待できるでしょう。

<スポンサーリンク>

関連ページ

ネギ摂取後の下痢はアレルギーが原因
ネギアレルギーは下痢のほかに様々な症状を引き起こすため、原因や対策など知っておいた方がいいでしょう。
風邪予防にはネギが効果的
なぜ風邪をひいた時にネギが効くのか、どんな症状に効果があるのか知る人は少ないようです。ネギが持つ秘密に迫ってみることにしましょう。
風邪をひいたら首にネギを巻く、効果のほどは?
昔から「ネギを首に巻く」という民間療法が有名です。迷信だと思われていた「ネギ療法」の真偽と効果を探っていきましょう。
ネギが犬には毒って本当?
ネギや玉ネギの食用は私たち人間には問題ないものの、犬には毒だと言われています。よく聞く話ですが、ネギや玉ネギのどの成分が危険なのか、誤って口にした場合、どのような対処をすればいいのか分からない人が多いです。家族同然の愛犬が危険にさらされる前に正しい対処法を知っておきましょう。
ネギアレルギーの症状とは
身体に良い食品のイメージが定着しているネギですが、ごく稀にアレルギー症状を引き起こすことがあります。アレルギーの原因や症状、注意点などをご紹介していきましょう。
胃もたれはネギが原因?
ネギは刺激が強いことでも知られ、食べ過ぎると胃もたれを起こすこともあるようです。

 
HOME らっきょう 島らっきょう にんにく ネギ 白ネギ