風邪をひいたら首にネギを巻く、効果のほどは?

風邪をひいたら首にネギを巻く、効果のほどは?

風邪をひいた時や風邪の初期症状が見られる時には、昔から「ネギを首に巻く」という民間療法が有名です。医療が発達した現代では、風邪の症状それぞれに応じた薬の入手が可能になり、風邪を治すためにわざわざネギを買うという話は聞かなくなりました。ところが最近になり、オーガニック食品や自然派にこだわる人が増え、薬に頼らない自然療法が見直されつつあります。若い人たちの間では迷信だと思われていた「ネギ療法」の真偽と効果を探っていきましょう。

 

ネギの効能

ネギの主成分の一つであるアリシン(硫化アリル)は、強力な殺菌・抗菌作用を持ち、ウイルスや風邪などを予防します。また、血行促進作用で体を温め、免疫力の向上が風邪で落ちた体力の回復にも役立ちます。アリシンはビタミンB1の吸収を高め、持続する作用があることから、風邪による疲労回復も期待できます。

 

なぜ首に巻くの?

ネギの主成分のアリシンは揮発性があります。刻んだネギを枕元に置くだけで効果があるといわれますが、ガーゼなどに包み、直接首に巻くことで、呼吸からアリシンの成分を体内に取り込みやすくなります。

 

首に巻く際には、事前に焼いたり、煮たりして柔らかくすることで、首に巻きやすくなる上、首の血管を温めることで体全体が温まります。

 
ネギを首に巻く対策は、風邪のひき始めの方が効果は高く、軽い咳や鼻詰まりが解消されます。熱が出て咳がひどい場合は、ネギ療法だけでは長引く可能性があるため、病院の受診や薬との併用がお勧めです。

<スポンサーリンク>

関連ページ

ネギ摂取後の下痢はアレルギーが原因
ネギアレルギーは下痢のほかに様々な症状を引き起こすため、原因や対策など知っておいた方がいいでしょう。
風邪予防にはネギが効果的
なぜ風邪をひいた時にネギが効くのか、どんな症状に効果があるのか知る人は少ないようです。ネギが持つ秘密に迫ってみることにしましょう。
ネギと美容の関係
ネギは鍋やすき焼きなどの具材として利用され、冬には欠かせない食品の一つです。古くから風邪の症状改善や予防に効果があることで知られていますが、美容にも効果を発揮します。
ネギが犬には毒って本当?
ネギや玉ネギの食用は私たち人間には問題ないものの、犬には毒だと言われています。よく聞く話ですが、ネギや玉ネギのどの成分が危険なのか、誤って口にした場合、どのような対処をすればいいのか分からない人が多いです。家族同然の愛犬が危険にさらされる前に正しい対処法を知っておきましょう。
ネギアレルギーの症状とは
身体に良い食品のイメージが定着しているネギですが、ごく稀にアレルギー症状を引き起こすことがあります。アレルギーの原因や症状、注意点などをご紹介していきましょう。
胃もたれはネギが原因?
ネギは刺激が強いことでも知られ、食べ過ぎると胃もたれを起こすこともあるようです。

 
HOME らっきょう 島らっきょう にんにく ネギ 白ネギ