らっきょうの漬け汁が腐る原因

らっきょうの漬け汁が腐る原因

らっきょう漬けが腐ると漬け汁が濁ったり、漬け汁の表面にカビが浮いている様子が確認できます。今回はらっきょうの漬け汁が腐るのを防止する方法について解説しています。

 

 

保存場所に気をつける

らっきょうの保存場所については気を使いましょう。漬け物ならば冷暗所に保存しておくのが一般的です。

 

これが日光が当たったり、温度の高いところに置いていると菌の繁殖が促進される恐れがあります。夏なんかは特に置き場所に注意する必要がありますね。

 

漬け汁の使いまわしに気をつける

らっきょう作りで余った酢は、捨ててしまうのはもったいないですから再利用する人も多いと思います。

 

ピクルスにしたり、酢のものにしたり、肉のだしに使ったり、梅漬けにしたり・・・。ただピクルスのように漬け物としてまた使いまわす場合は注意点があります。

 

漬け物を作る為に漬け汁を使いまわす場合ずっと同じ漬け汁を使いまわし続けることで菌が増えてカビが生えやすくなったり、腐敗しやすくなったりしてしまいます。

 

一度に火を通しておく

なので使いまわすなら、全て捨てる必要はありませんので一度鍋に移して煮詰めておくことをおすすめします。

 

使いまわしの漬け汁は味も薄くなっているはずですから、新たな甘酢を足したりして味を調整するといいですよ。

<スポンサーリンク>
page top