らっきょうのワイン漬けの作り方

らっきょうのワイン漬けの作り方

今回はらっきょうのちょっと変わった食べ方として「らっきょうのワイン漬け」の作り方を紹介したいと思います。

 

らっきょうのワイン漬けの作り方

らっきょうのワイン漬けはらっきょうを好みのワインに漬けた料理なわけですが、さらに好みで黒コショウやレモン、リンゴ酢、ハーブといったアクセントを足すことでよりいっそう美味しくなると思います。

 

■材料
・塩漬けらっきょう
・赤ワイン
・水
・砂糖

 

■作り方
1.塩漬けらっきょうを取りだして、水に1〜2時間浸して塩抜き。

 

 

2.鍋に赤ワイン・水・砂糖を投入し、煮てアルコールを飛ばす。

 

3.保存瓶にキッチンペーパーでしっかりと水を切った塩漬けらっきょうを入れて、2で作った漬け汁を入れる。

 

4.10日ほど冷暗所に寝かせておけば完成。

 

以上がざっくりとした作り方になります。分量などはクックパッドなどで色々なパターンが紹介されていますのでそちらを参考にされて好みの味に近づけたほうが良いでしょう。

 

どんな味なの?

ワインの種類やスパイスによってかわってきますが、ピクルスに近い味です。ワインなので洋風料理とのつけ合せに合いますよ。つくった後は冷蔵庫にいれて保存しておき1カ月以内には食べるようにしたほうがいいですね。

 

▼本格的なワインらっきょう「Rakkio au Vin」▼

<スポンサーリンク>

関連ページ

おすすめのらっきょう料理一覧
おすすめのらっきょう料理を紹介しています。通常のらっきょうは勿論ですが、島らっきょうやエシャレットを使った料理も紹介しています。
らっきょうを生で食べる
らっきょうを生で食べることはできるのか?という疑問に対する回答です。
らっきょうの甘酢漬けの作り方
らっきょうの食べ方の定番中の定番といえば「甘酢漬け」でしょう。今回はその甘酢漬けの作り方のコツを紹介したいと思います。
らっきょうの蜂蜜漬けの漬け方
らっきょうの蜂蜜漬けの漬け方について解説していきます。
ピクルス作りにらっきょう酢を利用できる!
ピクルス作りにらっきょう酢を利用することができます。
らっきょうの漬け汁の再利用方法
私も元々の性格が貧乏性なんでなんとか再利用できないものかと、色々調べたものです。それで試したものでとくにおすすめのものを紹介したいと思います。
簡単!塩らっきょうの漬け方
塩らっきょうというのはその名の通り塩水に漬けてつくるらっきょうのことです。そのまま食べてももちろん良いのですが、下記で紹介するように甘酢漬けや梅酢漬けのベースとして使うのが主流ですね。
動画でわかるエシャレットの食べ方
らっきょうがただの添え物にとどまらずかなりの健康効果・効能があることをご存じでしょうか。当サイトではらっきょうの健康・美容面での効果・効能をあますことなく紹介しています。

 
HOME らっきょう 島らっきょう にんにく ネギ 白ネギ