ピクルス作りにらっきょう酢を利用できる!

ピクルス作りにらっきょう酢を利用できる!

ピクルス作りにらっきょう酢を利用することができます。

 

ピクルスとは

ピクルスというのは単純に漬けもののことです。私たちはピクルスと聞いてハンバーガーに入っているキュウリのピクルスを思い浮かべると思いますし、その意味で使っている人がほとんどだと思います。ですが本来ピクルスというのは野菜を漬けたもの全般を指していますので、別にキュウリだけとは限りません。

 

 

らっきょう酢をピクルス作りに利用

らっきょう作りで余った酢は、捨ててしまうのはもったいないですから再利用しましょう。らっきょう酢にキュウリを漬けてピクルスにしたらとても美味しいですよ。

 

らっきょう酢をピクルス作りにいつまで使える?

らっきょう酢というのはまあ減ることがほとんどないので、多くの人がピクルスを食べきっても、次のピクルスを作るのに使いまわすことかと思います。

 

ですがそのたびに野菜から水分が出ますので、漬け汁はだんだんと薄まっていきます。そうなると当然漬ける野菜の味も薄くなっていきます。

 

きゅうりのピクルスを作る場合、きゅうりはその90%が水分というものですからなおさらですね。

 

一度煮つめよう

なので使いまわす場合でもそのまま使うのではなく、一度鍋で煮詰めて濃度を調整するといいですよ。

 

経験的には2回目まではそのまま使いまわしても美味しいですが、3回目からはかなり薄くなると感じました。

 

またずっと同じらっきょう酢を使いまわし続けることでカビが生えやすくなったり、腐敗しやすくなったりするので、一度熱を通すというのはそれをさける意味合いでもあります。

<スポンサーリンク>

関連ページ

おすすめのらっきょう料理一覧
おすすめのらっきょう料理を紹介しています。通常のらっきょうは勿論ですが、島らっきょうやエシャレットを使った料理も紹介しています。
らっきょうを生で食べる
らっきょうを生で食べることはできるのか?という疑問に対する回答です。
らっきょうのワイン漬けの作り方
今回はらっきょうのちょっと変わった食べ方として「らっきょうのワイン漬け」の作り方を紹介したいと思います。
らっきょうの甘酢漬けの作り方
らっきょうの食べ方の定番中の定番といえば「甘酢漬け」でしょう。今回はその甘酢漬けの作り方のコツを紹介したいと思います。
らっきょうの蜂蜜漬けの漬け方
らっきょうの蜂蜜漬けの漬け方について解説していきます。
らっきょうの漬け汁の再利用方法
私も元々の性格が貧乏性なんでなんとか再利用できないものかと、色々調べたものです。それで試したものでとくにおすすめのものを紹介したいと思います。
簡単!塩らっきょうの漬け方
塩らっきょうというのはその名の通り塩水に漬けてつくるらっきょうのことです。そのまま食べてももちろん良いのですが、下記で紹介するように甘酢漬けや梅酢漬けのベースとして使うのが主流ですね。
動画でわかるエシャレットの食べ方
らっきょうがただの添え物にとどまらずかなりの健康効果・効能があることをご存じでしょうか。当サイトではらっきょうの健康・美容面での効果・効能をあますことなく紹介しています。

 
HOME らっきょう 島らっきょう にんにく ネギ 白ネギ