簡単!塩らっきょうの漬け方

簡単!塩らっきょうの漬け方

塩らっきょうというのはその名の通り塩水に漬けてつくるらっきょうのことです。そのまま食べてももちろん良いのですが、下記で紹介するように甘酢漬けや梅酢漬けのベースとして使うのが主流ですね。

 

 

塩水の濃度は?

塩水の濃度に関しては個人的な経験として目安は海水と同程度くらい、と決めています。

 

料理をするうえで海水と同程度というのは大体3%くらいを意味しています。目安としては1Lの水に大さじ2杯ですね。

 

甘酢漬けでもまずは塩漬けから

らっきょうというのは通常の甘酢漬けを作る場合であっても、まず塩漬けを行ってから、甘酢漬けを行うという二段階方式をとるのが一般的です。

 

まずは塩でしっかりと下漬けをしてから塩抜き、その後甘酢に漬けることで辛みが緩和されてマイルドな味になるのです。

 

私もあまり辛いのは好きではないのでいつもこのやり方で作っています。

 

らっきょうの塩漬けの動画

Youtubeで紹介されていた塩漬けのわかりやすい動画を紹介します。

 

 

<スポンサーリンク>
page top