らっきょうの効果

動画でわかるエシャレットの食べ方

今回はエシャレットの様々な食べ方がわかる動画を紹介しています。

 

エシャレット料理の作り方動画

 

この動画でも紹介されていますが、エシャレットは味噌やマヨネーズをつけて生で食べるのが主流になっています。

 

また動画内では以下のようなエシャレットを使って作る様々な料理の作り方も紹介されており、非常に参考になります。

 

●エシャレットの生ハム巻き

 

●エシャレットの塩コンブ和え

 

●エシャレット豚しゃぶ

 

●エシャレットのサンドウィッチ

 

●エシャレットのスパゲッティー

 

かなりバリエーションが豊富ですね。エシャレットというのは使い勝手が良い食材ですよね。

 

動画の中では紹介されていませんでしたが、私は「エシャレット揚げ」をが好きな食べ方です。作り方はいたってかんたんで根元と葉を切って油で揚げるだけです。

 

エシャレットは生で食べてこそみたいなところもありますが、このように火を通しても生とはまた違った味わいが楽しめます。

 

エシャレットの収穫

エシャレットを栽培量は茨城県が66%。静岡県が31%となっています。この2県がほとんど独占状態ですね。旬の時期は2月〜5月頃になります。

<スポンサーリンク>

関連ページ

おすすめのらっきょう料理一覧
おすすめのらっきょう料理を紹介しています。通常のらっきょうは勿論ですが、島らっきょうやエシャレットを使った料理も紹介しています。
らっきょうを生で食べる
らっきょうを生で食べることはできるのか?という疑問に対する回答です。
らっきょうのワイン漬けの作り方
今回はらっきょうのちょっと変わった食べ方として「らっきょうのワイン漬け」の作り方を紹介したいと思います。
らっきょうの甘酢漬けの作り方
らっきょうの食べ方の定番中の定番といえば「甘酢漬け」でしょう。今回はその甘酢漬けの作り方のコツを紹介したいと思います。
らっきょうの蜂蜜漬けの漬け方
らっきょうの蜂蜜漬けの漬け方について解説していきます。
ピクルス作りにらっきょう酢を利用できる!
ピクルス作りにらっきょう酢を利用することができます。
らっきょうの漬け汁の再利用方法
私も元々の性格が貧乏性なんでなんとか再利用できないものかと、色々調べたものです。それで試したものでとくにおすすめのものを紹介したいと思います。
簡単!塩らっきょうの漬け方
塩らっきょうというのはその名の通り塩水に漬けてつくるらっきょうのことです。そのまま食べてももちろん良いのですが、下記で紹介するように甘酢漬けや梅酢漬けのベースとして使うのが主流ですね。

 
HOME らっきょう 島らっきょう にんにく ネギ 白ネギ