動画でわかる!らっきょうの塩漬けの作り方

動画でわかる!らっきょうの塩漬けの作り方

らっきょうの塩漬けの作り方のコツを紹介しています。

 

らっきょうの塩漬けの作り方

らっきょうの塩漬けというのは、らっきょうを塩水に漬けてつくる食べ物です。

 

●甘酢漬け
●梅漬け
●味噌漬け

 

などなど様々な食べ方があるわけですが、塩漬けというのはこういった食べ方のベースとして塩漬けするのもよくされるやり方です。以下に塩漬けの下ごしらえ、作り方を簡単に解説していきます。

 

 

■下ごしらえ
皮つきの場合は皮をむいて根と頭を切り取り水洗いする。

 

■塩漬けの作り方
1.鍋に水と塩を入れて強火にする。塩分濃度は3%程度。目安としては1Lに対して大さじ2杯。

 

2.保存瓶に水洗いしたらっきょうと塩水を入れて風通しのいい涼しい場所に2週間ほどおいておく。

 

3.2週間したら漬けていた液は捨てて、新しい塩水に入れ替えて完成。

 

甘酢漬けでもまずは塩漬けから

最もベターな甘酢漬けを作る場合であっても、まず塩漬けしてから甘酢漬けを行うという二段階方式をとると味がマイルドになって美味しいですよ。

 

まずは塩でしっかりと下漬けをしてから塩抜き、その後甘酢に漬けるのです。まあ辛いほうが好きという方はこの工程は飛ばしてもいいかもしれないですが。

 

▼Youtubeよりらっきょうの塩漬けの作り方動画です▼

 

<スポンサーリンク>
page top