島らっきょうの下ごしらえ(下処理)の仕方

島らっきょうの下ごしらえ(下処理)の仕方

島らっきょうの浅漬けをする時の下ごしらえ(下処理)の方法を紹介しています。下ごしらえは料理の味を左右する大事な工程なのでポイントをおさえておきましょう。

 

島らっきょうを使った料理には

 

●浅漬け
●天ぷら
●ちゃんぷるー

 

などなどありますが、今回はもっとも一般的な浅漬けをする場合の下ごしらえの方法を紹介したいと思います。

 

下ごしらえの流れ

以下が浅漬けをする際の下ごしらえの流れになります。

 

1.水洗いして島らっきょうの泥を落とす

 

2.島らっきょうの葉と根っこ切り落とす

 

3.太い島らっきょうに関しては包丁を使って切り込みを入れる※味がしみ込みやすくなるため

 

4.粗塩を振り揉みこむ。

 

5.粗塩を揉みこんだ島らっきょうをタッパー等密閉容器に入れて二日寝かせる

 

6.寝かせ終えたら水で洗い流し薄皮を剥く

 

▼下ごしらえの様子がわかりやすく動画になっています▼

 

 

島らっきょう栽培の特徴

島らっきょうが他のらっきょうと差別化されている理由にはやはり栽培条件にあるでしょう。沖縄島尻マージという土壌の下で栽培されていて、水はけが良いのでラッキョウ栽培には向いているのです。

 

島尻マージというのは琉球石灰岩が風化して赤くなった土壌のことです。以下のような特徴があることが確認されています。

 

●保水力が低い
●排水がいい
●表面の土が柔らかく扱いやすい
●下層が硬くなりやすい

<スポンサーリンク>

関連ページ

島らっきょうの効能が凄い!
沖縄の代表的な家庭料理である島らっきょうは美味しいだけでなく、様々な効能があります。今回は島らっきょうの効果・効能を紹介していきたいと思います。
島らっきょうが臭い!何故?臭いを消すには
島らっきょうはシャキシャキとした歯ごたえ、ぴりっとした辛みが癖になる沖縄の伝統的な食べ物ですが、これ結構食べた後口臭臭くなります(笑)その臭いが気になるという方がいるようなので解決法をアドバイスさせていただきますね。
島らっきょうの塩漬けの作り方
沖縄居酒屋の定番メニューである「島らっきょうの塩漬け」の作り方を紹介しています。
島らっきょうの塩漬けの保存方法
島らっきょうの保存方法について解説しています。
島らっきょうの栄養
島らっきょうの栄養について紹介しています。沖縄の家庭料理の定番島らっきょう。ちょっとしたおつまみ程度に出てくる料理ですが、実はものすごく栄養価が高い食べ物なんですよ。
島らっきょうの栽培方法
島らっきょうの栽培方法について解説しています。
島らっきょうの漬け方
島らっきょうの漬け方を紹介しています。
島らっきょうの種類
島らっきょうの種類を紹介しています。島らっきょうは伊江島産島らっきょう・八重瀬町産(下門さん)島らっきょう・原種の島らっきょうの大きく3つに分けられます。
島らっきょうの育て方
島らっきょうの育て方について解説しています。
島らっきょうの食べ方
らっきょうがただの添え物にとどまらずかなりの健康効果・効能があることをご存じでしょうか。当サイトではらっきょうの健康・美容面での効果・効能をあますことなく紹介しています。
島らっきょう天ぷらの作り方
島らっきょう天ぷらの作り方をざっくり紹介しています。また作り方がわかる動画も一緒に紹介しています。

 
HOME らっきょう 島らっきょう にんにく ネギ 白ネギ