島らっきょうの効能が凄い!

島らっきょうの効能が凄い!

沖縄の代表的な家庭料理である島らっきょうは美味しいだけでなく、様々な効能があります。今回は島らっきょうの効果・効能を紹介していきたいと思います。

 

 

島らっきょうの成分

島らっきょうはとても美味しいですが、その臭いがとても強くて口臭の原因にもなることがちょっと悩みの種ですね^^;

 

その臭いの原因なんですが、これ「アリシン」という成分にあります。

 

アリシンというのはニンニクを刻んだ時に出てくる成分のこと。やはりニンニクといえば臭いというイメージですよね。

 

そしてもう一つの主成分が「アデノシン」といわれる成分です。

 

アリシンの効果

アリシンにはビタミンB1の働きを活性化させる効果があります。ビタミンB1の活性化は疲労回復や体力向上、代謝促進、夏バテ防止などに役立ちます。

 

アデノシンの効果

アデノシンには血行促進や育毛促進といった効能が期待されています。

 

 

まあ島らっきょうの効果といっても、その効果は普通のらっきょうとほとんど同じです。らっきょうの効果については【らっきょうの効果】にてもう少し詳しく解説しています。

 

らっきょうの効果まとめ
●血液サラサラ効果
●保湿作用
●抗ガン作用
●殺菌作用
●不眠解消
●神経痛解消

 

ただいくら素晴らしい効能があるといってもらっきょうは食べ過ぎると胃が荒れますし、島らっきょうの場合さらに臭いが強いので口臭がきつくなります。適量は1日4粒くらいです。

<スポンサーリンク>
page top