島らっきょうの塩漬けの保存方法

島らっきょうの塩漬けの保存方法

島らっきょうの保存方法について解説しています。

 

島らっきょうはどうやって保存する?

生の場合と塩漬けにした場合とでは保存方法が異なりますのでそれぞれ紹介します。

 

生の場合

直射日光や高温多湿の場所は避けて、生の場合は土付きのまま新聞紙にくるんで冷蔵庫の野菜室で保存します。生の島らっきょうというのは常温だと成長が促進されて芽が伸びてきてしまいます。ちなみに土付きは長持ちします。

 

塩漬けの場合

塩漬けにした場合も冷蔵庫で保存しておけば長持ちします。ただ臭いが結構強くて他に映るかもしれないのでジップロックに入れるなどしておきましょう。【関連記事:島らっきょうの塩漬けの作り方

 

賞味期限が過ぎた場合

市販されているような塩漬けは賞味期限を過ぎたとしても保存食なのでしばらくは大丈夫です。2カ月くらいすぎても加熱することで食べられます。自作の場合はつくってから2週間以内には食べたほうがいいでしょう。

 

寝かせ方は?

島らっきょうの塩漬けを作る時には、下ごしらえをして塩をまぶした後に2日ほど冷蔵庫に寝かせておきます。寝かせたあとはそのままお皿にもりつけて美味しくいただけます。

 

<スポンサーリンク>

関連ページ

島らっきょうの効能が凄い!
沖縄の代表的な家庭料理である島らっきょうは美味しいだけでなく、様々な効能があります。今回は島らっきょうの効果・効能を紹介していきたいと思います。
島らっきょうが臭い!何故?臭いを消すには
島らっきょうはシャキシャキとした歯ごたえ、ぴりっとした辛みが癖になる沖縄の伝統的な食べ物ですが、これ結構食べた後口臭臭くなります(笑)その臭いが気になるという方がいるようなので解決法をアドバイスさせていただきますね。
島らっきょうの下ごしらえ(下処理)の仕方
島らっきょうの浅漬けをする時の下ごしらえ(下処理)の方法を紹介しています。下ごしらえは料理の味を左右する大事な工程なのでポイントをおさえておきましょう。
島らっきょうの塩漬けの作り方
沖縄居酒屋の定番メニューである「島らっきょうの塩漬け」の作り方を紹介しています。
島らっきょうの栄養
島らっきょうの栄養について紹介しています。沖縄の家庭料理の定番島らっきょう。ちょっとしたおつまみ程度に出てくる料理ですが、実はものすごく栄養価が高い食べ物なんですよ。
島らっきょうの栽培方法
島らっきょうの栽培方法について解説しています。
島らっきょうの漬け方
島らっきょうの漬け方を紹介しています。
島らっきょうの種類
島らっきょうの種類を紹介しています。島らっきょうは伊江島産島らっきょう・八重瀬町産(下門さん)島らっきょう・原種の島らっきょうの大きく3つに分けられます。
島らっきょうの育て方
島らっきょうの育て方について解説しています。
島らっきょうの食べ方
らっきょうがただの添え物にとどまらずかなりの健康効果・効能があることをご存じでしょうか。当サイトではらっきょうの健康・美容面での効果・効能をあますことなく紹介しています。
島らっきょう天ぷらの作り方
島らっきょう天ぷらの作り方をざっくり紹介しています。また作り方がわかる動画も一緒に紹介しています。

 
HOME らっきょう 島らっきょう にんにく ネギ 白ネギ