島らっきょうの種類

島らっきょうの種類

島らっきょうの種類を紹介しています。島らっきょうは伊江島産島らっきょう・八重瀬町産(下門さん)島らっきょう・原種の島らっきょうの大きく3つに分けられます。

 

 

伊江島産島らっきょう

最も早期に収穫期を迎えるちょっと割高の島らっきょうです。太さ・長さなどにおいて他の二つの種類より勝っています。香りもとても強いです。

 

八重瀬町産(島らっきょう

沖縄県本当南部の八重瀬町の農家で作られている島らっきょうです。極力島らっきょうに悪い影響を与えないようにと、減農薬や有機栽培に力をいれています。また雑草も全て手で取り除いているそうです。

 

原種の島らっきょう

扱っている農家さんがほとんどいないといわれる、とても希少ならっきょうです。とても小粒のらっきょうです。

 

島らっきょうが体に良い理由
●島らっきょうのアリシンはビタミンB1の働きを活性化させる効果がある。

 

●アデノシンには血行促進や育毛促進といった効能があります。

 

●キャベツの約50倍も含まれる水溶性食物繊維による整腸作用で身体の調子が良くなる。

 

●硫化アリルの抗酸化作用で免疫力アップが期待される。

<スポンサーリンク>
page top