らっきょうの効果

島らっきょうの食べ方

沖縄の伝統的食べ物である島らっきょうの食べ方を紹介しています。色々な食べ方を試してみましょう。

 

生でも食べれる

島らっきょうもエシャレットのようによく洗うことで生でも食べることができます。通常のらっきょうほど香りも癖が強くないのが特徴です。生にんにくのような感じです。繊維に沿って刻んで野菜などと一緒に食べると美味しいですよ。

 

エシャレットというのは若採りのらっきょうのことです。

 

島らっきょうのサラダ

レタスやトマト、かいわれなどの野菜に島らっきょうを加えたものです。ドレッシングとしてポン酢が非常に合います。

 

島らっきょうの天ぷら【関連記事:島らっきょうの天ぷらの作り方

生の島らっきょうを衣に包んで、きつね色になるまで油で揚げたものです。塩やつゆにつけて食べると美味しいです。生じゃなく塩で少し揉んだものを揚げても美味しいですよ。夕飯のおかずにしてもよし、ビールのおつまみにするもよしです。

 

 

塩漬け【関連記事:島らっきょうの塩漬けの作り方

もっとも一般的な食べ方です。下ごしらえした島らっきょうをビニール袋にいれて粗塩を揉みこみます。そしてそれを冷蔵庫で二日間保存し最後に薄皮を向いたら完成です。ぴりっと辛くてしゃきしゃきしていて癖になる味です。酒の肴には最適です。ただにんにくのように臭いがきついので朝や人と合う前は食べないほうがいいかも?

 

<スポンサーリンク>

関連ページ

島らっきょうの効能が凄い!
沖縄の代表的な家庭料理である島らっきょうは美味しいだけでなく、様々な効能があります。今回は島らっきょうの効果・効能を紹介していきたいと思います。
島らっきょうが臭い!何故?臭いを消すには
島らっきょうはシャキシャキとした歯ごたえ、ぴりっとした辛みが癖になる沖縄の伝統的な食べ物ですが、これ結構食べた後口臭臭くなります(笑)その臭いが気になるという方がいるようなので解決法をアドバイスさせていただきますね。
島らっきょうの下ごしらえ(下処理)の仕方
島らっきょうの浅漬けをする時の下ごしらえ(下処理)の方法を紹介しています。下ごしらえは料理の味を左右する大事な工程なのでポイントをおさえておきましょう。
島らっきょうの塩漬けの作り方
沖縄居酒屋の定番メニューである「島らっきょうの塩漬け」の作り方を紹介しています。
島らっきょうの塩漬けの保存方法
島らっきょうの保存方法について解説しています。
島らっきょうの栄養
島らっきょうの栄養について紹介しています。沖縄の家庭料理の定番島らっきょう。ちょっとしたおつまみ程度に出てくる料理ですが、実はものすごく栄養価が高い食べ物なんですよ。
島らっきょうの栽培方法
島らっきょうの栽培方法について解説しています。
島らっきょうの漬け方
島らっきょうの漬け方を紹介しています。
島らっきょうの種類
島らっきょうの種類を紹介しています。島らっきょうは伊江島産島らっきょう・八重瀬町産(下門さん)島らっきょう・原種の島らっきょうの大きく3つに分けられます。
島らっきょうの育て方
島らっきょうの育て方について解説しています。
島らっきょう天ぷらの作り方
島らっきょう天ぷらの作り方をざっくり紹介しています。また作り方がわかる動画も一緒に紹介しています。

 
HOME らっきょう 島らっきょう にんにく ネギ 白ネギ