エシャレットの栄養と効能

エシャレットの栄養と効能

エシャレットにある栄養の効能をまとめています。どのような栄養素と効能があるのでしょうか。

 

「エシャレット」とは
1年物の若摘みしたらっきょうのこと。別の食べ物でたまねぎに似ているエシャロットという名前を元にしている。エシャレットとエシャロットは全く別の食べ物。

 

 

エシャレットの特徴

通常らっきょうというのは生で食べるものではありません。固いし辛すぎるのです。玉ねぎを生で食べるようなものです。

 

生でも食べられる理由

それに対してエシャレットは若採りなので身もまだやわらかく、強烈な辛さもありません。味噌やマヨネーズを漬けたものは最高の酒の肴になるでしょう。

 

エシャレットの栄養素と効能

アリシンの効能

まずエシャレットはらっきょうなので、通常のらっきょうと同様にアリシンが含まれています。アリシンはニンニクを刻んだときにでる成分ですね。アリシンには以下の効果が期待されています。

 

●強力な抗菌作用により病原菌を防ぐ。
●抗酸化力により身体の免疫力を高める。
●血糖値上昇を抑えて糖尿病や高血圧の予防・改善になる。
●血小板の凝集をおさえて血をさらさらにしてくれる。

 

ビタミンB1の効能

エシャレットに豊富に含まれるビタミンB1はエネルギー生成の元になるので疲労回復に貢献します。

 

ナイアシンの効能

身体のエネルギー作りになることから夏バテ防止にも効果的な栄養素です。また細胞の新陳代謝を促すので皮膚や粘膜の炎症を防ぎます。

<スポンサーリンク>
page top