らっきょうが体に良い理由

らっきょうが体に良い理由

らっきょうが体に良い理由をまとめています。日本に並ぶ食卓の定番でもあるらっきょうは私たちの健康にどのような影響を与えてくれるでしょうか。

 

 

らっきょうが体に良い理由まとめ

●硫化アリルはビタミンB1の吸収を普通よりも7倍にも高めてくれ、影響で身体の代謝を向上させて循環器系の機能を活発化させる。

 

●食物繊維が多いので整腸作用やそれにより美肌効果・便通の改善などが期待される。

 

●らっきょうに含まれるフラボノイドが花粉症に効果的なのではともいわれている。

 

●水溶性食物繊維はキャベツの約50倍も含まれる。

 

●らっきょうの匂いの元である硫化アリルは強力な抗酸化作用を持ち、癌にもつながる活性酸素を除去してくれる。

 

●らっきょうが体に与える健康的な効果は昔から注目されており「畑の薬」ともいわれている。

 

●漬けものなので日持ちする。

 

●ラッキョウのナイアシンは身体のエネルギー作りに貢献するため夏バテ防止に効果的である。細胞の新陳代謝も促進するため皮膚や粘膜の炎症を防ぐ。

 

らっきょうを食べ過ぎると硫化アリルの副作用で胃粘膜を荒らす可能性がある。らっきょうは1日に4粒〜5粒が目安。

<スポンサーリンク>
page top