らっきょうの食べ過ぎに注意

らっきょうの食べ過ぎに注意

らっきょうの効能や素晴らしさをお伝えしている当サイトですが、食べ過ぎは禁物です。今回はらっきょうを食べ過ぎると起きる思わぬ副作用について解説していきます。

 

 

らっきょうを食べ過ぎると?

らっきょうは一度食べたら止まらないカリカリ歯ごたえと旨味がありますが、食べ過ぎると胃荒れにも繋がるようです。

 

どうやららっきょうというのは胃の粘膜に対して刺激が強いようなのですね。基本的にらっきょうは1日に4粒までを上限にしておきましょう。

 

まあでもこの食べ過ぎの量というのも結局は人それぞれ異なると思います。1日10粒食べても平気な人は平気ですしね。どんだけ好きなんだという話ですが(笑)

 

胃が荒れる原因

胃が荒れる原因としてはらっきょうの香り成分である硫化アリルにあるようです。硫化アリルはビタミンB1の吸収を高め代謝を促進させるとして本来健康に良いものなのですが、その分胃への刺激が強い成分でもあるのです。

 

まあ何事も美味しい話だけではないということですね。どんな健康食品法にも言えることですが、依存しすぎてしまうのは危険です。

 

ダイエットがしたいなら日頃の運動なども取り入れるべきですし、健康になりたいなら規則正しい生活を心がけることも大切です。

 

<スポンサーリンク>
page top