にんにくの健康効果

にんにくの健康効果

にんにくの健康効果に関する記事をまとめているカテゴリです。

疲労には精神的疲労と肉体的疲労がありますが、にんにくは肉体疲労によく効きます。それは、疲労の原因であるビタミンB1が不足することを防いでくれるからです。疲労回復に必要なビタミンB1とは糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB1が体の中にたくさんあれば、肉体疲労は起きなくてすみます。けれど、ビタミンB1は調理過程で失われやすく、体に入っても吸収もされにくく、蓄えておけない分はすぐに体外に排出されてし...

民間療法として、滋養強壮に効くと古来からいわれてきたにんにくです。つまりスタミナがつく食材なのです。それは、いったいなぜなのかみてみましょう。にんにくの2つの成分がカギにんにくの次の2つの成分が、スタミナがつくといわれるカギです。・アリシン・スコルジニンアリシンの効能とはにんにくをスライスしたり、すったりすると発生するアリシンは、ビタミンB1と結合するとアリチアミンという成分に変化します。アリチア...

にんにくには数々の効能があることが知られており、秘められたパワーを持つ食材です。その中でも、アリシンという成分は代表的なものです。アリシンはどうやってできる?にんにくには、アリインと言われるイオウを含有するアミノ酸の一種が含まれています。にんにくをスライスしたり、すり下ろした時、つまりにんにくの細胞が破壊された時に、このアリインが酵素のアリイナーゼと反応して空気に触れると、強烈なにおいを発生する揮...

にんにくにはさまざまな健康効果があることが知られています。その中でも気になるのは、ダイエット効果です。メタボに悩む人、痩せたい人は必見。にんにくのダイエット効果とはどんなものなのでしょう。ダイエットに効果があるわけビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えてくれる必要不可欠な栄養素です。そこで必要なのが、にんにくに含まれるアリシンという成分です。私たちが食べた炭水化物、つまり糖を分解してエネルギーに変...

さまざまな効果を私たちの体にもたらしてくれる、豊富なにんにくの栄養成分ですが、加熱するとその成分はどうなってしまうのでしょうか? 効果は期待できるのでしょうか?にんにくの栄養成分とは?生のニンニクには、ビタミンB1、B6、カリウム、食物繊維、タンパク質などの栄養成分がありますが、その他にアイリン、アリシン、アリチアミン、アリイナーゼなどの私たちの体に間接的に作用する非栄養性機能物質という成分があり...

美容を気にする女性にとって、においが強烈なにんにくはちょっと敬遠しがちです。けれどその効果を知れば、もっとにんにくを摂取したい!と思えるはずです。にんにくで美肌を手に入れるにんにくに含まれるアリシンは、100度以下で加熱するとアホエンという成分に変化します。アホエンには血液をサラサラにする効果あるので、血行が良くなり代謝が上がることで、細胞が活性化します。血行が良くなるので顔色も良くなります。代謝...

人間には健康効果が多大なにんにく。犬(ペット)も家族なので、にんにくを食べて健康に過ごしてほしいものですが、食べても大丈夫なのでしょうか?犬ににんにくを与えてもホントに大丈夫?にんにくをきちんと適量食べていれば、人間には健康効果は抜群ですが、食べ過ぎると副作用を起こしてしまいます。犬にはさまざまな犬種がいて、大きさもいろいろ。適量といっても、一定ではありません。やはり、犬によっては中毒を起こす場合...

日本人の死亡原因の上位に挙がるのがガンという病気ですが、最近数々の研究によって、にんにくはガンに対する抑制効果があるとわかってきました。その仕組みを見てみましょう。ガン細胞の発生を抑えるにんにくには、ジアリルスルフィドなど数種のイオウ化合物が含まれています。その成分が肝臓で解毒作用を発揮し、発がん物質を害のないものに変え、体の外に排出してしまうそうです。特に、S-アリルシステインという成分が肝臓ガ...

にんにくは健康効果が多い食材として知られていますが、死亡原因に多い心筋梗塞や脳梗塞を予防するのに、にんにくの血液をサラサラにする効果にも注目です。血液がドロドロの原因日頃から脂っこい物を多く食べて、水をあまり飲まなかったりすると、血中のコレステロール値が上がり、血液がドロドロになります。また、利尿作用の高いアルコール類を多く飲んでいると、脱水状態になり、血液がドロドロになります。血液がドロドロだと...

昔から漠然と、にんにくは風邪に効くと言われてきましたが、ごく最近になりにんにくの風邪に対する研究結果が増えており、インフルエンザを含めたその効果がわかってきました。にんにくの驚くべき抗菌・殺菌作用にんにくの主要成分でもあるアリシンは、すぐれた抗菌・殺菌作用があることで知られています。ウィルスやチフス菌、淋菌、コレラ菌、サルモネラ菌などの病原菌、また胃潰瘍の原因であるピロリ菌、食中毒の原因である大腸...

スケジュールが忙しすぎるスポーツ選手や芸能人などが、にんにく注射を打って疲労回復をはかったという話はよく聞きます。にんにく注射にはどんな効果があるのでしょうか?にんにく注射っていったい何?にんにく注射は、にんにくのエキスを注射するのではなく、主成分がビタミンB1の注射です。ビタミンB1に含まれる成分が強烈なにんにくの臭いと同じなので、にんにく注射と言われるようになったようです。注射1本ににんにく5...

なかなか治らない風邪ってイヤですよね。それでも大事な仕事がある時は、体にムチ打ってやらなければなりません。そんな時、にんにく注射を打つとウソように楽になるらしいのです。にんにく注射っていったい何?にんにく注射は、にんにくのエキスを注射するのではなく、主成分がビタミンB1の注射です。ビタミンB1に含まれる成分が強烈なにんにくの臭いと同じなので、にんにく注射(製品名:アリナミンF)と言われています。本...

にんにくを手軽に毎日とるには、にんにく酒をつくっておくと便利です。少しずつでも毎日にんにくの成分を摂取していれば、そのすばらしい効能を得ることが可能になります。にんにく酒の健康効果にんにく酒で得られる効能は、にんにくを食べるのとほぼ一緒です。疲労回復、食欲不振、精力増強、神経痛、冷え性、不眠症、アンチエイジングなどが挙げられます。万能酒と言ってもいいですね。たくさん飲む必要はありません。小さなお猪...

食べるとさまざま健康効果が得られるにんにくですが、お風呂に入れるにんにく風呂も健康によいようです。その効能と入浴方法をみてみましょう。にんにく風呂の効能とはにんにく風呂は新陳代謝を活発にし、血流もよくなるので冷え性や肩こり、腰痛によく効きます。常備野菜のにんにくで、すぐできるのでお手軽ですね。もうひとつ、にんにく風呂の効能で注目されているのは、アトピー性皮膚炎の改善です。いろいろな刺激によって体に...

にんにくには多くの健康効果がありますが、中でも生にんにくの効能には、あの特有のにおいに秘密があります。においはどうやってでるの?生にんにくには、アリインと言われるイオウを含有するアミノ酸の一種が含まれていて、にんにくをスライスしたり、すり下ろした時、つまり細胞を破壊した時に発生します。あの特有のにおいの元になります。このアリインが酵素のアリイナーゼと反応して空気に触れると、揮発性のアリシンという物...

page top