にんにく注射は風邪によく効くらしい!

にんにく注射は風邪によく効くらしい!

なかなか治らない風邪ってイヤですよね。それでも大事な仕事がある時は、体にムチ打ってやらなければなりません。そんな時、にんにく注射を打つとウソように楽になるらしいのです。

 

 

にんにく注射っていったい何?

にんにく注射は、にんにくのエキスを注射するのではなく、主成分がビタミンB1の注射です。ビタミンB1に含まれる成分が強烈なにんにくの臭いと同じなので、にんにく注射(製品名:アリナミンF)と言われています。

 

本物のにんにくのように口臭や体臭が出るようなことはないし、副作用もないので安心です。

 

即効性があるにんにく注射

にんにく注射の成分はいわゆるアリナミンなので、市販のアリナミンを飲むと風邪に効くという人もいます。けれど、にんにく注射の効果は比べ物にならないほどあると言われています。

 

ある人の話しです。2日間も風邪で寝込んでいたけれど、次の日はどうしても休めないので這うようにしてにんにく注射を打ちにいったそうです。打ってしばらくしたら、ウソのように体が軽くなり元気になったので、次の日は問題なく出勤できたそうです。

 

というように、驚くべき即効性があるのがわかります。
他にも、体を酷使するスポーツ選手や、オファーをキャンセルできない芸能人なども、風邪の時にんにく注射を打って仕事をこなしているという話もよく聞きます。

 

 

にんにく注射の料金は1回1,500〜5,500円で、5分程度終わります。内科でもやっているので、どうしても直したい風邪にはおすすめです。

 

 

<スポンサーリンク>
page top