にんにく酒の効能

にんにく酒の効能

にんにくを手軽に毎日とるには、にんにく酒をつくっておくと便利です。少しずつでも毎日にんにくの成分を摂取していれば、そのすばらしい効能を得ることが可能になります。

 

にんにく酒の健康効果

にんにく酒で得られる効能は、にんにくを食べるのとほぼ一緒です。疲労回復、食欲不振、精力増強、神経痛、冷え性、不眠症、アンチエイジングなどが挙げられます。万能酒と言ってもいいですね。

 

たくさん飲む必要はありません。小さなお猪口に軽く1〜2杯で十分です。

 

にんにく酒の作り方1

にんにく100〜300gを、1片ずつ皮をむいてきれいにしておきます。沸騰したお湯の中に5〜10分ほど浸します。広口ビンににんにくと氷砂糖200g(ハチミツでもOK)を入れ、ホワイトリカー1.8リットルを注いで密封します。冷暗所に保存し、2〜3カ月で飲むことができます。熟成が長いほど、味がまろやかになります。

 

にんにく酒の作り方2

にんにく400gを、1片ずつ皮をむいてきれいにしておきます。沸騰したお湯の中に5〜10分ほど浸します。レモン3個ほど皮をむきスライスします。しょうが60gほどを薄くスライスします。広口ビンににんにく、レモン、しょうがと氷砂糖200〜300g(ハチミツでもOK)を入れ、ホワイトリカー1.8リットルを注いで密封します。冷暗所に3カ月保存し、実を取りだし濾します。5か月ほど熟成させてから飲みます。

 

 

そのまま飲めない方は、水や炭酸水、牛乳などで割って飲むとよいでしょう。

 

 

<スポンサーリンク>
page top