疲労回復には、にんにくが1番!

疲労回復には、にんにくが1番!

疲労には精神的疲労と肉体的疲労がありますが、にんにくは肉体疲労によく効きます。それは、疲労の原因であるビタミンB1が不足することを防いでくれるからです。

 

 

疲労回復に必要なビタミンB1とは

糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB1が体の中にたくさんあれば、肉体疲労は起きなくてすみます。けれど、ビタミンB1は調理過程で失われやすく、体に入っても吸収もされにくく、蓄えておけない分はすぐに体外に排出されてしまうので、とても効率が悪いのです。

 

さらに糖分を摂りすぎると、ビタミンB1の量が足りなくて、より疲れやすくなります。

 

また、ビタミンB1は精神的疲労にも関わっていると言われています。

 

にんにくのビタミンB1は体内に長くとどまる

にんにくをスライスしたり、すったりすると発生するアリシンは、ビタミンB1と結合するとアリチアミンという成分に変化します。アリチアミンは、体内に長時間とどまる性質を持っているため、糖を分解する時間も長くなり、エネルギーに変換し続けてくれるのです。このおかげで、疲れが取れるのです。(これは、市販されているアリナミン錠の元となる発見でした。)

 

これが、「疲労回復にはにんにくが1番」の理由です。

 

ビタミンB1を多く含む豚肉と一緒に摂取することで、いっそう疲労回復力が高まります。

 

 

この他にも、にんにくに含まれるビタミンEとイオウ化合物が活性酸素を除去してくれるので、疲労回復が早いとも言われています。

 

 

 

<スポンサーリンク>
page top