にんにくの持っているダイエット効果とは

にんにくの持っているダイエット効果とは

にんにくにはさまざまな健康効果があることが知られています。その中でも気になるのは、ダイエット効果です。メタボに悩む人、痩せたい人は必見。にんにくのダイエット効果とはどんなものなのでしょう。

 

 

ダイエットに効果があるわけ

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えてくれる必要不可欠な栄養素です。そこで必要なのが、にんにくに含まれるアリシンという成分です。

 

私たちが食べた炭水化物、つまり糖を分解してエネルギーに変えてくれるアリシンは、ビタミンB1の吸収を高めてくれます。また、ビタミンB1と結合したアリシンはアリチアミンという物質に変化して、体内持続を保持してくれます。体内に長くとどまってくれるおかげで、糖を分解する時間も長くなります。

 

つまり、にんにくを食べることにより、炭水化物(糖)を分解する効果が持続し、エネルギーの代謝も高まるので、脂肪の燃焼が期待できるということなのです。ダイエットを気にする人には、おすすめの食材です。

 

一緒に食べると効果がアップする食材

にんにくのダイエット効果をもっと高めるには、脂肪燃焼を助けるカルニチンを含む牛肉や豚肉、コレステロール値を下げる作用のある大豆や海藻と一緒に食べると良いでしょう。

 

 

糖質ダイエットが流行っている昨今ですが、糖質を制限し過ぎても体には良くないと言われています。にんにくをうまく食事に活用して、健康的なダイエットを心がけましょう。

 

 

<スポンサーリンク>
page top