にんにくの栄養成分は加熱するとどうなる?

にんにくの栄養成分は加熱するとどうなる?

さまざまな効果を私たちの体にもたらしてくれる、豊富なにんにくの栄養成分ですが、加熱するとその成分はどうなってしまうのでしょうか? 効果は期待できるのでしょうか?

 

にんにくの栄養成分とは?

生のニンニクには、ビタミンB1、B6、カリウム、食物繊維、タンパク質などの栄養成分がありますが、その他にアイリン、アリシン、アリチアミン、アリイナーゼなどの私たちの体に間接的に作用する非栄養性機能物質という成分があります。その中でもアリシンはあの臭いの元でもあり、疲労回復など健康効果があることはよく知られています。

 

加熱するとできるアホエンの効果

アリシンは100度以下で加熱すると、アホエンという成分に変化します。アホエンには血液をサラサラにする作用があるので、血栓の防止、血中のコレステロール低下を期待でき、心筋梗塞や脳梗塞の予防になります。

 

その他、血中の尿酸値低下、ぜんそくの予防、抗菌・抗炎症作用、記憶力のアップなどにも効果があるそうです。

 

加熱によるその他の効果

生にんにくは強力な殺菌効果のため、胃に負担をかけることがあります。加熱すれば、アリシンなどの効果を抑えることができます。

 

また、特有のにおいを抑えることもできます。

 

 

にんにくはにおいがデメリットですが、加熱によりにおいも抑えることができ、栄養効果も高いので、積極的に食事に摂り入れるとよいですね。ただ、やはり胃を荒らすので3片までです。

 

 

<スポンサーリンク>

関連ページ

疲労回復には、にんにくが1番!
疲労には精神的疲労と肉体的疲労がありますが、にんにくは肉体疲労によく効きます。それは、疲労の原因であるビタミンB1が不足することを防いでくれるからです。
にんにくがスタミナ食材といわれるのはなぜ?
民間療法として、滋養強壮に効くと古来からいわれてきたにんにくです。つまりスタミナがつく食材なのです。それは、いったいなぜなのかみてみましょう。
にんにくのパワーを生み出すアリシンとは
にんにくには数々の効能があることが知られており、秘められたパワーを持つ食材です。その中でも、アリシンという成分は代表的なものです。
にんにくの持っているダイエット効果とは
にんにくにはさまざまな健康効果があることが知られています。その中でも気になるのは、ダイエット効果です。メタボに悩む人、痩せたい人は必見。にんにくのダイエット効果とはどんなものなのでしょう。
にんにくの美容効果にも注目!
美容を気にする女性にとって、においが強烈なにんにくはちょっと敬遠しがちです。けれどその効果を知れば、もっとにんにくを摂取したい!と思えるはずです。
にんにくは、犬にも効果のある食材?
人間には健康効果が多大なにんにく。犬(ペット)も家族なので、にんにくを食べて健康に過ごしてほしいものですが、食べても大丈夫なのでしょうか?
にんにくはガンの予防にも効く?
日本人の死亡原因の上位に挙がるのがガンという病気ですが、最近数々の研究によって、にんにくはガンに対する抑制効果があるとわかってきました。その仕組みを見てみましょう。
にんにくは血液サラサラに効果あり!
にんにくは健康効果が多い食材として知られていますが、死亡原因に多い心筋梗塞や脳梗塞を予防するのに、にんにくの血液をサラサラにする効果にも注目です。
にんにくは風邪予防に高い効果あり
昔から漠然と、にんにくは風邪に効くと言われてきましたが、ごく最近になりにんにくの風邪に対する研究結果が増えており、インフルエンザを含めたその効果がわかってきました。
にんにく注射ってホントに効果があるの?
スケジュールが忙しすぎるスポーツ選手や芸能人などが、にんにく注射を打って疲労回復をはかったという話はよく聞きます。にんにく注射にはどんな効果があるのでしょうか?
にんにく注射は風邪によく効くらしい!
なかなか治らない風邪ってイヤですよね。それでも大事な仕事がある時は、体にムチ打ってやらなければなりません。そんな時、にんにく注射を打つとウソように楽になるらしいのです。
にんにく酒の効能
にんにくを手軽に毎日とるには、にんにく酒をつくっておくと便利です。少しずつでも毎日にんにくの成分を摂取していれば、そのすばらしい効能を得ることが可能になります。
にんにく風呂、アトピーにも効く入浴方法
食べるとさまざま健康効果が得られるにんにくですが、お風呂に入れるにんにく風呂も健康によいようです。その効能と入浴方法をみてみましょう。
生にんにくのすぐれた効能とは
にんにくには多くの健康効果がありますが、中でも生にんにくの効能には、あの特有のにおいに秘密があります。

 
HOME らっきょう 島らっきょう にんにく ネギ 白ネギ