にんにくは、犬にも効果のある食材?

にんにくは、犬にも効果のある食材?

人間には健康効果が多大なにんにく。犬(ペット)も家族なので、にんにくを食べて健康に過ごしてほしいものですが、食べても大丈夫なのでしょうか?

 

 

犬ににんにくを与えてもホントに大丈夫?

にんにくをきちんと適量食べていれば、人間には健康効果は抜群ですが、食べ過ぎると副作用を起こしてしまいます。犬にはさまざまな犬種がいて、大きさもいろいろ。適量といっても、一定ではありません。

 

やはり、犬によっては中毒を起こす場合もあるようです。人間のように、下痢やおう吐、胃痛や腹痛などで元気をなくしてしまうことがあります。

 

犬にとっての適量は?

人間でも生にんにくの適量は1片です。中型犬以上の場合は1片、小型犬の場合は1/3片と言われていますが、初めての場合は少量から様子を見ながら与えてみるのが良さそうです。

 

もちろん、みじん切りやすり下ろしたりして、食べやすくするのがおすすめです。

 

食べた後の様子はよく観察して、尿や便の色、いつもと様子が違わないかを数日チェックしましょう。もし異変が起きたら、動物病院で診てもらうのが安心です。

 

専門家の間でも賛否両論!

実は、にんにくを犬に与えることについて、獣医師によって意見はさまざまです。賛成もいれば、反対もいる状況です。

 

犬にとって、にんにくの効果はまだ立証できてきていないのが現実のようです。

 

 

いい影響も悪い影響もあるかもしれないと、覚悟してかかるのがよさそうです。

 

 

 

<スポンサーリンク>
page top