にんにく注射ってホントに効果があるの?

にんにく注射ってホントに効果があるの?

スケジュールが忙しすぎるスポーツ選手や芸能人などが、にんにく注射を打って疲労回復をはかったという話はよく聞きます。にんにく注射にはどんな効果があるのでしょうか?

 

 

にんにく注射っていったい何?

にんにく注射は、にんにくのエキスを注射するのではなく、主成分がビタミンB1の注射です。ビタミンB1に含まれる成分が強烈なにんにくの臭いと同じなので、にんにく注射と言われるようになったようです。

 

注射1本ににんにく50個分ほどのビタミンB1が含まれているのですが、本物のにんにくのように口臭や体臭が出るようなことはないので安心です。
また、副作用もありません。

 

にんにく注射の効果はいろいろ

にんにく注射はビタミンB1の効能と同じく、疲労回復(夏バテ)、筋肉痛、神経痛、肩こりや腰痛、頭痛、冷え性(血行不良)、にきびや肌荒れ、口内炎、風邪、眼球疲労、二日酔いなどさまざまなものに効果があります。注射することにより即効性が期待できます。

 

どのようにして行うの?

にんにく注射を行っている医院で、費用は1回1,500〜5,500円、所要時間は5分程度で可能です。

 

注射だけでなく、点滴もあります。回数の目安は1週間に1〜3回程度。効果の持続期間は人によっても違いますが普通は3日間ほどで、1週間持続することもあるようです。

 

 

安易ににんにく注射に頼るのは禁物ですが、なかなか改善できないような疲労などの症状がある場合は、一度試してみるのもよさそうですね。

 

 

<スポンサーリンク>
page top